シンプルなAndroidのアイコンパック「Delta – Icon Pack」

Android

”AndroidOS”を選ぶ魅力の1つに、ホーム画面の自由なカスタマイズ性が挙げられます。

アプリレイアウトやウィジェット、アプリアイコンそのものを好きなようにカスタマイズすることすら可能です。

そんなAndroid向けのアイコンパックの中でもシンプルで遊び心のあり、個人的にベストだと思っている「Delta – Icon Pack」を紹介します。

「Delta – Icon Pack」について

「Delta – Icon Pack」はGoogle Play Storeからダウンロード可能なアプリです。

Androidでの動作要件として、Ver5.0以上となっています。

ダウンロードリンク

【Play Store】

【APK】

「Delta – Icon Pack」の機能

「Delta – Icon Pack」のアプリ画面や設定について軽く触れていきます。

アプリを開いたホーム画面はこんな感じになっています。

ホーム上部、左上のメニューから設定やアプリ概要などを確認出来ます。

  • ホーム
  • 適用(対応ランチャーなどの確認)
  • アイコン(Delta – Icon Pack内のアイコンリストを表示)
  • アイコンリクエスト(リスト内に無いアプリのアイコンをリクエスト)
  • 壁紙(Delta – Icon Pack内の壁紙リストを表示)
  • 設定(データやキャッシュ、Delta – Icon Packの壁紙を端末に保存する場所の選択など)
  • よくある質問
  • 概要(アプリ制作者など、その他クレジット)

アイコンパックのアプリなので、特に目立った機能はないです。

「Delta – Icon Pack」は、幅広いランチャーに対応していてアイコンの数もかなりの種類があります。

「Delta – Icon Pack」のクロックウィジェット

存在感が薄いですが「Delta – Icon Pack」にはウィジェットも付いています。

2×2の小さな時計ウィジェットです。表示はアナログ式。

おもちゃっぽくて、かわいいと思います。(時間表示用としては微妙)

「Delta – Icon Pack」の壁紙

「Delta – Icon Pack」のアプリ内からは選択出来ませんが、壁紙の種類もそこそこ豊富な印象です。

端末内に保存することも可能です。

ホームの壁紙に設定する場合は端末の設定か、使用しているランチャーの設定から変更して下さい。

ホーム画面への設定

実際に「Delta – Icon Pack」をホーム画面のアイコンに設定していきます。

使用したランチャーは定番の「Nova Launcher」です。

「Nova Launcher」の設定を開き、外観と操作感アイコンとスタイルから「Delta – Icon Pack」を選択します。

自動的に全てのアイコンが、「Delta – Icon Pack」のデフォルトに設定されますが、「Delta – Icon Pack」にアイコンの無いアプリは適用されません。

また、メジャーなアプリであれば1つのアプリに対して複数アイコンが用意されているので、個別で変更してみても面白いと思います。

まとめ

「Delta – Icon Pack」の良い点

  • シンプル好きにはたまらないデザイン。
  • パステルカラーで、おもちゃっぽいのもキュート。
  • アイコンの種類がかなり豊富。
  • 定番の「Nova Launcher」含め、幅広いランチャーに対応。
  • 壁紙の種類も中々。
  • クロックウィジェットの機能性は微妙だが、かわいい。
  • …というかデザインが最高。これに尽きる。(個人的に)

「Delta – Icon Pack」の欠点…?

  • クロックウィジェットの時計表示用としての機能性は微妙。(逆に言えばそれくらいしか欠点は無いと言える)

あとがき

「Delta – Icon Pack」はシンプル好きにはたまらないアイコンパックです。

色々アイコンパックを試してきた中で、個人的にダントツで気に入ってます。

シンプル以上に、何処かおもちゃっぽくて、かわいいデザインが非常に良きです。