「All in one SEO Pack」が使い難いのでアンインストールする

その他

「All in one SEO Pack」がまた使い難くなりました。

UI自体も変わって、プロ版への移行を促すばかりになったり、設定の項目がまーた面倒なことになってます。

そもそも「SEO対策」で、何も分からなかったので一応インストールしてましたけど…

「SEO対策」ってそもそも「読んでもらえる記事を書くことで検索エンジンの上位に上がること」であり「All in one SEO Pack」を入れたから解決するものではないはずです。

「りとらいん」は「All in one SEO Pack」で何を設定していたかと言えば

  • XMLサイトマップの作成。
  • 初心者向けに、紹介されている「All in one SEO Pack」の設定をそのまま適用。
  • メタディスクリプションとかはよく分からないからしていない。
  • WordPressテーマは「スワロー」。必須プラグインとして紹介記事があったからインストールした程度。

要するに「XMLサイトマップの作成」以外まともに使っていない状況です。

「スワロー」の長所である、無駄を削ぎ落としたテーマ設定に、わざわざ大して使っていない「All in one SEO Pack」は必要なのか?

UIも変わって、プロ版への移行を促すばかりになった、設定の項目の面倒な「All in one SEO Pack」に嫌気が差したので、アンインストール作業や代用手段をしていきます。

「All in one SEO Pack」の無効化

まずは「All in one SEO Pack」の無効化&アンインストールから。

WordPress設定プラグイン「All in one SEO Pack」の順で移動。

「All in one SEO Pack」の一般設定から、アドバンスドに進む。

「AIOSEOをアンインストールします」を有効化。

プラグインから「All in one SEO Pack」を一度無効化し、アンインストール。

「All in one SEO Pack」の方はこれで完了。

XMLサイトマップの削除と、再送信

「All in one SEO Pack」で作成していた、XMLサイトマップを「GoogleSearch Console」から一度削除。

削除が完了したら、別プラグインでもう一度XMLサイトマップを作成。

「りとらいん」は色々と「Jetpack」を使用して記事作成をしているので、少し前は「使わない」とした「Jetpack」で今回はサイトマップを作成。

ぶっちゃけ、「All in one SEO Pack」より「Jetpack」の方が色々便利だったりします。

タイルギャラリーから「GoogleSearch Consoleの認証」、各種表示ウィジェット含め「All in one SEO Pack」より私のように初心者には「Jetpack」は便利なプラグインです。

「Jetpack」で作成したXMLサイトマップも「GoogleSearch Console」から正常に処理されました。

「GoogleAnalytics」の設定変更

「GoogleAnalytics」の方も紐付けしていたので、設定変更します。

「Jetpack」では有料機能なので「スワロー」に備わっているアクセス解析に「GoogleAnalytics」を紐付け。

このままだと、自分で記事の内容確認などをした時にアクセス数にカウントされてしまうので、されないように設定。

「GoogleAnalytics」の設定から、フィルタを追加。

自分のネットワーク【IPアドレス】を調べ「フィルタパターン」に数値を入力。

IPアドレスの確認には「サーバー監視」から確認させてもらいました。

「IPアドレスからの除外」のみでは少し不安なので「GoogleAnalytics オプトアウトアドオン」をインストール。

特に設定はせず、インストールしただけですが、しっかりとアクセスを除外してるみたいです。

全ページに「canonical」を設定する

「All in one SEO Pack」から乗り換えや、他機能で補う時に避けて通れないのが「canonical」設定です。

とりあえずネット上に書いてある通りにやっていただけなので「All in one SEO Pack」がなくなったら「canonical」設定を別でしないといけません。

少し調べると、自作でWordPressテーマを作成している方の記事にたどり着きました。

どうやら、テーマ編集からWordPressサイトに「canonical」設定する方法があるようです。

とりあえず記事の内容通りコピペ。

編集には成功したようです。

これであっているのか、正直私はサッパリですが…。(そもそも、メタ〇〇やカノニカルとかも正直❌)

【参考にさせて頂いた記事】

あとがき

そんな感じで「All in one SEO Pack」をアンインストールして、必要な設定だけ済ませました。

「All in one SEO Pack」をXMLサイトマップの作成にしか、使用していなかったので、重たいだけのXMLサイトマップ作成プラグインと化していて、課金しろ課金しろとしつこい「All in one SEO Pack」とはこれでおさらばです。

これで鬼が出るか蛇が出るかは分かりませんが…。

疲れました。

最近アップデートが来て、色々ごちゃごちゃになった「All in one SEO Pack」ですが、最初はアンインストールする気は無かったんですよ。面倒ですし。

なので調べようと。

最新版でも誰か、設定に関して記事を書いていて、調べてきちんとやっていれば問題ないだろうと。

検索上位に表示されていて、更新日が新しい記事だから一応でも有益な記事だろうと。

「2021年最新版!All in one SEO Packの設定」とか「初心者はこれでOK」とかでも。

中身「タイトルを変更しただけで、中身は前のバージョンの内容のまま」

内心ブチ切れる寸前でしたよ。ええ。

SEO対策だの何だの言っていて、検索上位に表示された記事の内容がこれかと。

「All in one SEO Pack」は設定ややこしくなるし、調べても碌な情報ないしで「あーもう」ってなりました。

SEO対策なんて、プラグインでするモノではないと学びました。

「初心者には必須」とか「WordPressにこれだけは入れとけ」とか「有料でも入れ得」とか

結局、私のように調べて少しでも自分のブログを良くしたいって初心者の意識を利用して、PV数を稼いでるだけですね。

これらは口を揃えて「初心者にはおすすめ」「プロの私も使っていた」「これで設定はばっちり」などの文言と薄っぺらく似た臭い内容で1ミリも役に立たないです。

【乗り換えたプラグイン】