「Steam」のプレイしないゲームを”アカウント”から削除する手順

PC

セールやキャンペーンで入手したのはいいものの、結局遊ばなくなった「Steam」の不要になったゲームを、アカウントから削除して完全に表示しないようにしてみます。

前書き

Steamライブラリ上では、何故か一部ゲームは「アカウントから削除」する項目が選択出来ますが、大半は非表示にしか出来ません。

Steam側としては、一度購入した場合はアカウントから削除することを基本想定していないのでしょう。

アンインストールはあったとしても、アカウントから削除してはプレイ出来なくなりますから。

しかし、二度とプレイしないと決めたゲームがあった場合、私のようにアカウント(ライブラリ)にすら表示したくない、あるいはライブラリを整理する目的で削除する場合もあるかと思います。

そういう場合に備えてか、サポートを介する形ではありますが、アカウントからゲームを削除出来るようです。

今回は「Minion Masters」を試しで削除してみます。

キャンペーンで無料で入手しましたが、無料に釣られただけで、結局2年近くインストールすらしていないので多分今後もプレイすることは永久にないでしょう。

削除手順

Steam上部に表示されている「ヘルプ」から「ゲーム・ソフトウェア等」へ移動します。

「ゲーム・ソフトウェア等」の検索に、削除するゲーム名を入力します。

表示される製品をクリックし「色々選択肢はあるけどどうするんです?」的に選択肢を提示されるので「アカウントから永久的に削除」を選択。

最終確認があるのでここでも「上記のゲームをアカウントから永久的に削除します」と選択。

Steamサポートから、削除されたことの応答が来ます。

が、来ないでブラックアウトすることもしばしばあるので、ライブラリから削除されていることを確認するのが手っ取り早いです。

ゲーム名を入力しても表示されない場合

「ゲーム・ソフトウェア等」の検索に削除するゲーム名を入力しても、製品が表示されない場合も多々あります。

「日本語タイトルのゲーム」「記号のあるゲーム」は、結構引っかかります。

そういった場合には、一度ゲームを”プレイしたこと”にして、最近の製品に強制的に表示して対処出来ます。

Steamではプレイせず、起動しただけでも”最近”にカウントされるので、わざわざプレイする必要はありません。

あとがき

これでようやく、ごちゃごちゃしたSteamのライブラリを整理出来ました。

正直、購入したからといってプレイしないモノを一々アカウントに残しておくのも無駄なので「Steam」にこの機能があって良かったと思います。

「Orpgin EA」は、アカウントそのものすら簡単には削除出来ませんでしたから…。