povo2.0をeSIMで0円かつ2週間試した感想「仕様がゴミ」

その他

メインの電話番号を楽天にMNPしてPixel 6で運用する算段をしているのですが…

「ギガプランにMNPしてスマホを110円で購入する」にて「P30Proで楽天モバイルを色々試して遊んでみる」で契約したMNP用の楽天回線を”今月”MNPしたので、2回線目扱いとなり料金が発生してしまいます。

どうしようか悩んだんですが「そういえば0円かつeSIMで契約できる、povp 2.0があったな…」と思い出し、iijmioのドコモ回線をpovo 2.0にMNPして月末まで試してみることにしました。

これであれば、今月のiijmio2回線分の料金で済みますし、月末ギリギリに楽天へMNPすることも可能に。

eSIMで0円かつ2週間試した感想を記事に残そうと思います。

ただ、最初に言っておくと「所々ゴミみたいな仕様があり、回線がau同等な以外は万人に勧められないしLINEMOや楽天に劣る」と感じました。

povo 2.0を申し込む

povo 2.0はアプリからでないと申し込めないという謎仕様でした。

PCやブラウザでpovoのページから申し込みをしようとしてもトップへ戻され、アプリからの申し込み以外受付てくれません。

取り敢えずアカウント登録へ進み、メールアドレスを求められるので入力。

認証コードが届くのでコードを入力。

利用するSIMと契約タイプを聞かれるので自分が必要としている物を選択。

私はeSIMかつ他社から乗り換え(MNP)を選びました。

申し込み内容と重要事項の説明があるので確認し、チェック。

本人確認に必要なものを求められるので、提示できるものを選択。

書類アップロードとカメラ撮影による本人確認を行いましたが、カメラ撮影が強制的かつ他社ほどスムーズではなかったです。

本人確認の後に乗り換える電話番号とMNP予約番号を入力し、申し込み内容の確認から手続き状況を確認します。

申し込みから代替3~5分程度で本人確認と移転元の照会が完了し、SIMの有効化を受付てくれます。

eSIMの有効化(仕様がゴミ)

SIM有効化後、eSIMであればQRコードを読み取って端末内のeSIMにプロファイルを書き込めば回線を利用できるようになります。

なるんですが…povo 2.0の場合は厄介かつ不便でした。

なんと、メールや専用ページなどでQRを表示するわけではなく、povoアプリ内のeSIM設定からQRコードを表示しないといけない仕様。(コードコピペによる1台申請は可だが…)

これ、利用する端末で”アプリから”申し込まないといけないくせに、その申し込みした端末でどうやってアプリ内QRを読み込むんですかね。

アホみたいな仕様な上、メールとか専用のページがある訳じゃないので、この時点で1台持ちの方は詰んでます。

「povo 2.0を利用する端末でQRコードを読み取って」と書いてありますが、それなら最初からeSIMで契約する場合は別端末で申請するなどの対応が必要だと大きく書くべきじゃないのか?と思います。

申し込みできない公式サイトのeSIM設定ページに「eSIM利用端末1台で実施する場合(コード入力方式)」なんて用意してないで、メールでもQR送信に対応すれば良いんですよ。

コードコピペなんてQR読み取り式の劣化版を進んで使いたい人がいるとは思えませんし。

というか「すまほん」とかメディアのライターさんがpovo 1.0の頃からeSIMを酷評してましたけど、ほんとKDDIはこの辺りの仕様が他社の周回遅れでゴミですね。

楽天ですら、物理⇔eSIM再発行無料かつ24時間対応、面倒な手続きはなくQR表示もページから対応していて使用者への配慮がなされてます。

まぁサポートに頼る程ではないので別のスマホでQRの写真を撮って、それを読み込んで何とかしました。

使ってみる

128kbpsを試す

とりあえず契約できたので、ネットでも色々噂の基本料0円「128kbps」を試してみます。

お昼と夜中に速度計測してみた限り、大体下りが0.15Mbps・上りが0.07Mbps前後くらいの速度でした。

超低速ですが、au回線を半年間0円で使い放題なら悪くはないと思います。

最低限GmailやLINE、〇〇Pay系のQRを出すくらいなら使えました。

povp 2.0が128kbpsとはいえ0円で使い放題なので、もれなくロケットモバイルのカビ「神プラン」は契約する理由が完全になくなりましたね。

298円で200kbps如きならpovo 2.0でいいじゃんってなります。

海外端末利用時に最安でSoftbank回線が必要な場合はまだ利用価値がありそうですが…。

トッピング時は快適そのもの

システムでエラーがどうのこうので、詫びギガとして300MB分を貰いました。(1円も使ってないけど)

トッピング時の速度は流石にau同等を謳う回線なだけはあり、快適そのものです。

下り約60Mbps・上り約20Mbpsと下手な2.4GHz帯のWi-Fiよりも高速。

ゴミみたいな仕様

電話番号を端末から確認できない

povo 2.0で契約した電話番号は何故か端末から確認できません。

Pixel 6にiijmioのau回線(物理SIM)とpovoのeSIM両方を有効化した状態で、デバイス情報から確認してもiijmio側は表示されますがpovoは不明。

調べた限りでは、povoではSIMカードに電話番号情報を書き込んでいないのだとか。

電話番号を確認する場合はpovoアプリ内から確認しないといけないとのこと。

「それって音声SIMの意味が無くないか…」って思います。

MNP予約手続きをマトモにできない

ある程度回線品質は試せて、月末に近づいたので予定通り楽天へMNPすることに。

MNP予約番号を発行しようとしました。

が…「生年月日が異なっています」と表示され、手続きができませんでした。

「入力している生年月日が正しいのに間違っているって何???」

2~3回やり直しても駄目。

まだまだ若造ですが…20年生きてきて、また17歳辺りから自分で通信事業者との契約やMNP、支払いなど色々してきましたがこんなことは初めて&予想の斜め上を行くトラブルです。

そもそもマイナンバーから生年月日を自動で読み取ったのに間違いである筈がなく、腸が煮えくり返ってました。

仕方がないので公式ページからサポートに連絡しました。

「生年月日が正しいのに間違っている」なんて経験がないので、とりあえずサポートをお願いしました。

サポートの方の回答によれば「システム不具合の為、相違していなくてもエラーとなる」だそうです。

サポートの方に非はないのですが、ハッキリ言って…

「なんでそんな重大なシステムエラーが出てるのにサービス継続してんの?」

「手続きもマトモにできないなら改善するまでサービス止めろよ、てかサイトかアプリ内に告知しろし」

って思います。

とはいえ代理発行は可能とのことなので、必要な情報を返信してお願いしました。

サポートさんの対応は至極まともで、返答も早く、その日の内に何とか発行して貰えました。

他の利用者がどうなっているかは存じませんが、MNPやら各手続きはマトモにできず、サポートを介さないとできないゴミです。

利用者の不便と現場(対応)の苦労を多分”おえらいさんたち”は知らないんでしょう。

サポートの人はクッソ大変だと思うし、利用者も不便なのでKDDI(povp)の殿様方は、利用者とサポートなどの社員にさっさと土下座&システム改善するべき。

詫びギガとかギガ活なんてやってる場合じゃねぇぞ…です。

2週間使ってみた感想:仕様がゴミ

お金払ってないのに文句は普通なら言えないですが、 povoに関しては2週間使ってみて「回線品質以外ゴミ」 だと感じました。

確かに、eSIM・物理SIM対応で基本料0円、料金形態は従来とは異なる課金性…と料金以外は他社の真似事ではなくpovo 2.0(KDDI)独自のコンセプトがあり、私のようにMNPしたりMVNO事業者を利用し取捨選択できる人間からすれば素晴らしいプランに感じます。

回線もau同等で0円でも128kbpsかつトッピング時は快適であり、回線に不満は少ないです。

でもそれ以外の仕様がゴミなんですよ。

契約はアプリからしか申し込みできなく、eSIM発行時のQR読み取りは1台の端末では不可能。

明らかにコードコピペは「一応用意しました」って感じで、端から便利かつ素早いQR式を1台で利用させる気はなし。

電話番号はSIMに書き込まないメリットがなく、番号の確認にpovoアプリ内から確認しなければならない不便な謎仕様。

手続き関係はシステムにエラーがあっても止めず、サポートを介さないとマトモに手続きできない、まるで利用者のことを考えていないゴミ仕様。

一体この体たらくで誰に勧められるんですかね。

回線品質がau同等な以外は、LINEMOは愚か楽天にすら劣るゴミみたいな仕様でクッソ不便。

今の所、サポートがマトモ・トッピング式・基本料0円(180日間)・回線品質・eSIM/物理SIM対応以外、povoの仕様はゴミです。

仕様を”解って”いる上で”利用できる価値”を見いだせる方は失敗少なく利用できると思うので、それはもうボロ雑巾の如く使い倒してやりましょう。

あとがき

で、2週間試して今の所の仕様がゴミなのが分かりましたし、記事内でボロカス言いましたが…Pixel 6で「楽天×povo」で運用しようと考えてます。

仕様はゴミカスですがサポートの人の対応は早く、回線や料金形態には不満がないので、楽天圏外時の保険として使うサブ回線としてまた契約する予定です。

1度ゴミカスな仕様だと分かっていれば対応できますし、必要なときだけトッピングを追加する方式は私にはとても合っていて素晴らしいと思います。

あまりメイン回線にはおすすめできませんし、説明不足&仕様が色々ゴミカスなので万人受けはしなさそう。

povo 2.0は楽天モバイル以上に玄人や解ってる人向けのサービスに成り果てましたね…。

MNPの一件がなければもう少しオブラートに包んで感想を書いていたと思いますが、流石に擁護できません。