Windows 11に「ゆめりあベンチマーク」を導入、画質や解像度を変更可能にする

PC

自作erには有名なベンチマークらしい。

発端(飛ばして、どうぞ)

今月は先月ほどモチベがないので10記事も出す予定がなく、休みは怠惰にネットサーフィンで時間を貪ってました。

で、PCとか半導体を噛じっている故に某まとめサイトとかをよく見るのですが、たまたま覗いてた有能フリーソフト記事のコメントの方で有名どころや名前は聞いたことのあるフリーソフトが挙げられていく中で、見たことも聞いたこともないソフトの名前が出ていて気になりました。

それが「ゆめりあベンチマーク」。(2003年じゃまだ私がバブリアスでうんこガキだった頃やないか…)

当時世代だった人はもうおっさnお兄さんでしょうし、私は最早なにそれ状態ですが、ベンチマークって聞いたら測定してみたくなるのが自作erの性ってもので。

古すぎ&マイナーベンチなのでネットに情報が少ないですが、Windows 11に導入してマトモに動かせるように。

導入と起動にそこそこ手間取ったのと、参考になる媒体が少ないしWindows 11で動かしてる人も少ない印象で、記事を書く予定もなければ導入する予定もなかっただけに、今更感が強すぎますが…せっかくなので記事にしました。

「ゆめりあベンチマーク」って何なのだ

2003年にナムコから発売されたPS2ソフトのWindows用のベンチマークソフト。(小児性愛ベンチ)

Direct X9を使った国産ベンチでCPUやメモリにあまり依存せず、GPUの性能だけを純粋に図れるらしいです。そのため意外と評価は良いらしく、未だに結果報告スレにベンチ結果が来る程。(ただし情報は多くない)

【動作要件(当時)】

  • OS:Windows 2000/XP/Vista
  • CPU:PentiumIII 500MHz以上
  • ランタイム:DirectX9.0a
  • グラフィックカード:nVIDIA社のGeforceシリーズ又はATI社のRADEONシリーズ等
  • ビデオメモリ:32MB以上
  • メモリ:128MB以上

ダウンロードリンク

【ベンチマーク本体:※DLは非公式故に自己責任で

【改造ランチャー】

導入

「Wayback Machine」に保存されている過去ページから、「ゆめりあベンチマーク」のlzh形式のファイルをダウンロードし、7zipやLhaplusで解凍。

「FF14 暁月のフィナーレ」などのように、ポータブル式なのでソフトのインストールは不要です。

改造ランチャーをインストール

「ゆめりあベンチマーク」そのままでは解像度が640×480p、画質それなりしか選択できず動作制限が掛かったままです。

「YumeBench.exe」をバイナリエディタで修正することで制限解除できますが…黒翼猫=サンが「ゆめりあベンチ改造ランチャー」を作成しているのでそちらを導入します。

黒翼猫=サンのブログから「yula010.cab」をダウンロードし、フォルダの中にある「yumelaunch」を実行。

インストール先の選択が表示されるので、先程解凍した「ゆめりあベンチマーク」本体のフォルダを選択。

ランチャーを導入すると、フォルダ内に「yumebench.org」と「yumelaunch」が生成されます。

「yumelaunch」を実行するとゆめりあランチャーが起動し、解像度を6つまで保存・設定できるようになります。

画質の制限も解除され、最高と綺麗を選択できるようになります。

プロパティから互換モードを有効化

配布が2003年…と、Windows2000/XPやRadeonがまだAMDに買収される前のATI時代の代物なので、Windows 11(10)で「ゆめりあベンチマーク」を動作させるには互換性の設定をする必要があります。

「YumeBench.exe」ファイル上で右クリック→プロパティを選択。

全てのユーザー設定を変更を選択し「互換モード(Windows XP)」と「全画面表示の最適化を無効にする」を有効化。

この状態であれば、互換モードにてWindows 11(10)でもベンチマークが動作するようになります。

情報が少ないですが、報告スレや他の方の導入を見るにILLUSION(イリュージョン)の叡智なゲームで必要な「d3d9.dll」をフォルダ内に入れるとそのままでも動くようですが、私の環境ではアプリケーションエラーの原因になりました。

逆に互換モードでは動作せず「d3d9.dll」が必要なケースもあるようで、場合によっておま環になるのでどちらかで動かす必要があるみたいです。

必要な場合は「これ」ILLUSIONのサイトから、「d3d9.dll」ファイルをダウンロードできます。

ベンチマーク

化石&小児性愛…癖のあるベンチですが、せっかく導入したので測定しました。

今もチラホラ結果報告がある「ゆめりあベンチ結果報告スレ」の例に則り書いてみると…

【CPU】Ryzen 7 3700X@4.2GHz(1.3V)
【MEM】DDR4-3200 8GBx4(32GB)
【M/B】ASRock B450 STEELE LEGEND
【VGA】ASRock Radeon RX 6600 XT Challenger D 8GB OC
【VGA Driver】AMD Software 22.5.1
【DirectX】12
【OS】Windows 11 Pro(21H2)

【解像度】1920×1080 最高
【スコア】215196(平均値:189691)

明確な基準もなければ、スレの方も解像度がバラバラだったりするので、私の方は敢えてこういう形にしてます。

480pとかの今となっては低い解像度でやるより、主流解像度の1920×1080p最高画質で3周したスコアの平均値を求めた方が、ただベンチするより良いんじゃないかなーと。

まぁ、自作PCとかベンチマークは物好きがやることですが、その中でも更にごく一部の人しか「ゆめりあベンチマーク」は知らなさそうだし、明確な基準もないので…何の参考になるのかは知らんって話ですが。

【記事手直しのおまけ】

【CPU】Core i5 13600KF(PL150W)
【MEM】DDR4-3200 8GBx4(32GB)
【M/B】MSI PRO B660-A DDR4
【VGA】ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 AMP Holo(10GB)
【OS】Windows 11 Pro

【解像度】1920×1080 最高
【スコア】最大186219(平均:180944)…FHDだとGPU負荷が全然足りナイ

あとがき

【書く前の私】

  • 「なんだこのベンチソフト?古い上に情報少ないじゃまいか、おまけに公式の配布タヒんでry」
  • 「まぁ…ググったら何とか導入できたし、情報もあんまないから記事にしよう」

【ここまで書いた私】

  • 「何 処 に 需 要 あ る ん だ こ の 記 事」
  • (そもそも情報が少ない≒ゆめりあベンチの需要なんぞニッチすぎるのでヮ…)

で も 書 い ち ゃ っ た し ど う し よ う

まー、若い世代でも物好きがいるかもしれないし、損もないし公開でええか。案ずるより産むが易し。